【コラム】はじめての楽器の選び方

 

こんにちは。ベース講師のキヒラです。

 

今回ははじめての楽器の選び方。

全く弾いたことない方からしたらなにを買えばいいかわからない。

どう違うのかわからない、といった悩みはあると思います。

今回はよく聞かれる質問をまとめてみました。

 

 

<Q1、まず楽器の違いがわからない。>

 

当たり前の話ですよね、種類は多いようにみえますが

やったことない人からしたらなにがどう違うのかわからないとおもいます。

共演している管楽器奏者やヴォーカルの方からも

それとそれなにが違うん?ってよく言われるくらいですから。

 

まず安心していただきたいのは

エレキベースに何用、みたいな用途にわけた違いは基本的にありません。

基本的にどれを買ってもプレイできない音楽がでてきたりはないので大丈夫です。

見た目で選ぶのも悪くはありません。

見た目でいうと好きなアーティストの楽器に似たものを選ぶのもいいでしょう。

そうすると自然とその楽器に音の特徴も似たものをえらべます。

 

<Q2、弦の本数が違うのがある、、、>

 

ベースは基本的には4弦なのですが

最近は5弦だの6弦だのも多いです。これはシンプルに弦が増えると出せる音域が広がります。

じゃあ6弦でいいやんとなるかもしれないですが弦が増えるとその分扱いも難しくなります。

 

個人的にはそこに関しても好きなアーティストが5弦なら5弦でいいのでは。と思っています。

上達のコツはとにかくものまね。まねできる部分はどんどんまねしていきましょう。

 

その逆、4弦買ったのにコピーする曲が5弦だった。

こういう相談がよくありますが

4弦から5弦に増えても実は増える音程は5音だけです。

本人が5弦で弾いてても実は4弦で弾ける。ということはよくあります。

どうしても出ない音はオクターブ替えて弾いてもokです。

そんなのいいの?って疑問に思う方もいますが基本的にバンドのサウンドにそこまで影響はありません。

クラシック系の音楽でもやることありますしね。

まあ忠実に弾けるにこしたことはないですが。

 

 

<Q3、アクティブとパッシブってなに?>

 

かんたんにいうとアクティブはベースの中に

音色を調節するプリアンプというものが入っているのがアクティブです。

じつはこのプリアンプ。ベースアンプのなかには必ず入っているんですね。

なので、ないと演奏できない!みたいなものではないです。

アクティブを選ぶ利点はそのプリアンプをいつでも自分好みのものが使える。

という利便性だけです。

プリアンプ自体はあとから買って付け加えることもできるので

最初は気にしなくていいでしょう。

 

 

 

という感じで実際どれ選んでも大丈夫です。

細かい違いなどは動画で説明してるので

そちらを参考にしていただけたら幸いです。

 

https://youtu.be/YjJ1PXTT7C8