楽器屋さんは怖くない!

はろー、谷内です!

本日は「楽器専門店」についてお話します♪(画像粗いのは許してください、、)

「新しい楽器欲しいけど、、、楽器屋さんなんて入ったことない、怖いカンジ。。。」

そりゃヴァイオリン専門店ともなると、画像の通り楽器がずらっと並んでいて、
とても荘厳な感じがしますよね^^;
店頭がガラス張りなら中は見えるけど、ものすごいヴァイオリンが並んでいて入りづらい感じあるし、
ガラス張りでないならないで全然雰囲気わからないからもっと入りにくい、、、

これが大手企業系の総合楽器店であれば、まだ少し見れる余裕があったりする感じになっているとは思います。
でも、大体はメーカーの量産品であり、やはり専門店でしか手に入らない「良質」な楽器があるのも事実!

 

まず最初に、以下の内容は僕個人(谷内)の見解を含みます。

弦楽器専門店は、大手総合楽器店と違い「営業マン」みたいな方はあまりいません。
大体の方が楽器を修理したりできる「製作者」であったりします。「職人」ですね!
「職人」の方々はあまり強く「売る」ということを押してこず、お客さんが「いい!これにする!」と
決めた楽器についてお話をしてくれるイメージがあります。

僕個人としてはそういう方は楽器を深く愛しているので「人間味」がとてもあるように感じられます。

今楽器の購入や修理について、近所で専門店があるのであれば、是非一度変な考えをとっぱらって、
新たな道を開く扉を開くようにお店の扉を開けてみてください♪

仲良くなれれば家の近所でも「修理」とか「メンテナンス」とかできるととても便利ですね♪

 

ちなみに、僕は大阪梅田でやっておりますので、いきつけの専門店は
「クロサワ楽器 梅田店」
にしております。

そしてそして!
StringsPlusでは、ヴァイオリンの購入や検討に関しましてお悩みの際、この僕自身が
一緒に同行することも可能です!

今までヴァイオリンもヴィオラも弓も小道具も、いろんな道具を生徒様と一緒に買い物しましたねぇ。。。
もちろん、お互いの日時が合うときに限りますが!

先生と一緒に楽器を見に行けるなら、それほど心強いものはないと思っております!

僕自身も昔そうでしたからね♪

今回は「ヴァイオリン」での視点で記載しましたが、もちろん「ギター」「ウクレレ」「ベース」も各担当の
先生方の日時が合えば一緒に買いについていったり、オススメをネットで教えてくれたりしています♪

ただレッスンをするだけが先生ではないということですね!!!

 

・・・言いたい事が言えたので、僕は満足です♪
今からフルーツサンドイッチ食べます。

それでは、また!

Commented by R