エレキギターでついやってしまう故障の原因になること

ギター・ウクレレ講師の土屋です!

お盆休み皆様いかがおすごしでしょうか?なかなか帰省も難しい現状では、是非とも家で楽器を練習して欲しいものです笑

今回は家で練習中によくってしまうけど、実はそれが故障に繋がるよ!ってやつのご紹介

1、ピックを挟む

これは一度は皆さんやったことあるんじゃないでしょうか?ピックの置き場所はやはり困ります何せすぐどこか行きますからね。。。かくゆう私も妖怪ピック隠しに毎日ピック隠されます。。。

ならば弦に挟もう!実はこれがダメです!弦を痛めるし、ナットやフレットも傷つきます

ならばピックガードと本体の隙間に挟もう!こちらは最悪ですピックガードが歪みピックアップの高さが変わったり、最悪断線やボディに傷がつきます。。。面倒ですがケースに入れたりしましょう

ちなみに僕は腰にこのピックケースを常にぶら下げてます

2、シールドの抜き方

え!ぬき方ってあるの?て思うかもしれませんが、あるんです!よくあるのが

線を引っ張る。。。これがダメです、すぐに断線してしまいます!なので線ではなくプラグを持って抜き差ししましょう

今回は以上です!まだまだたくさんあるのでまたの機会にご紹介いたします!

ギター・ウクレレ講師土屋でした!