基礎練ってやる意味あるのか

 

こんにちは。ベース講師のキヒラです。

今回は基礎練について。

皆さん基礎練してますか?

僕は嫌いです。

まあ。やるんですけど。

基礎練ってやったほうがいいですか?と聞かれると

まぁやらないよりはやったほうがいいんじゃないでしょうかと答えます。

基礎練したらうまくなりますか?

これに関しては大声でなりませんといいます。

基礎練って大事ですけどスポーツでいうカラダ作りみたいなものだと思っています。
基礎練でカラダを作って、そこから練習。そこで初めて効果があるものだと思っています。

ずっと筋トレしてても甲子園いけないですよね。野球しないと。

ただカラダ作りはとても大事。
音楽においての身体作りは正確なピッチをとれるようになったり、リズム、音量をぶれなくしたり
弓やスティックなどを正確にコントロールできるようになることだと思います。

そうすることで練習の精度も上がるし、体力もつくでしょう。

大事ですが怖い、、初心者さん、いや、中級者以上もかな?
陥りやすいのが基礎練して達成感、練習した気分になっちゃう。これ多いんです。僕もなります。
なぜこれがよくないか、、、

またスポーツに置き換えてみましょう。

野球部が集まって準備体操してランニングして、素振りしてそれで帰ったら
どう思いますか?
きっと多くの方はあぁ、今日は野球部は休みで調整だけしてるんだなあ
と思うと思います。

これが週の練習のほとんどで、その野球部たちは達成感に満ちた顔で
俺たちは甲子園目指してます。なんて言ったらどう思うでしょう。

多くの人はあぁーこの人達アホなんだと思うでしょう。

基礎練だけで満足しちゃう状況はこんな状態だと思っています。
基礎練してるのにうまくならない、という相談も受けますがそらそうよ。と思います。

でも基礎練はとても大事。
上手くなったと実感できなくてもその練習をした経験は絶対蓄積されて
いつか練習で生きると思います。

ということで僕は基礎練は時間測ってやることをお勧めしています。

時間を図ることで短い時間をしっかり集中できるし、忙しい方も
スキマの時間を作れるのではないでしょうか?

筋トレみたいに曜日ごとに分けてもいいですね。
月曜はロングトーンを集中、火曜はリズムトレーニング

難しい頭使うような練習は土日、などなど

ルーティーンにしてしまえばそんなに苦にならないし
僕も起きて歯を磨く、、くらいの感覚で朝少しの譜読みの時間を設けています。

そんな感じで5分でできる基礎練。というのをまとめてみました。
忙しい方も5分ならとれるのではないでしょうか?
是非挑戦してみてください

そしてこの5分がもっと音楽に向き合うきっかけになればうれしいです。