RIP エディ・ヴァンヘイレン

ギター・ウクレレ講師の土屋です

ようやく自分の中で、だんだん整理できましたので、文章にいたします

エディ・ヴァンヘイレン

僕の青春の人でした

僕自身世代は全然違いますが、一番コピーしたギタリスト、本当に大好きなギタリストです

僕がギター始めたきっかけは学生時代に聞いてたBUMP OF CHICKENで、ギターやるにあたってだんだん洋楽も聞くようになり、人に勧められてヴァンヘイレンと出会いました

最初に聞いたヴァンヘイレンの最初のアルバム

炎の導火線

とてつもない衝撃でした。次の日には楽譜買いに行き、18〜19歳のころひたすら朝から晩まで腱鞘炎ギリギリまで練習しました

あの人の弾き方や、音作りを本気で真似たいと思ってエフェクターとかに詳しくなるきっかけを作ってくれた人でもあります

いまではジャズやらポップスも指導したり、演奏しますが、僕のロックの教科書は間違いなくエディでした

ちなみに表題のRIPは

rest in peace

安らかに眠ってください

って意味で、くしくも僕にも影響を与えてくれ、かつエディに多大なる影響をうけたエクストリームのヌーノ・ベッテンコート

が作った曲のタイトルと同じになります

ヌーノもエディはオレのDNAだ、と語ってました。おこがましいですが、僕もエディは僕のDNAの一部にして、僕に関わってくれた生徒さんや作品にして

後世にエディを残していきたいと、思う出来事でした

土屋でした