楽器のオーバーホール フレット研磨編

ギター・ウクレレ講師の土屋です!

大変遅くなりましたが、フレット交換後編です!

無事フレット打ち終わりまして、あとはひたすら研磨作業です

擦り合わせで高さを均等に

擦り合わせで平らになったフレットにクラウンをつけます

トップの形を整え

フレットサイドを研磨

指板の傷をならし、全体にコンパウンドを施し

組み込みと弦を張り完成!

ちなみに写真では一瞬ですが、後編かなり遅れての投稿になってしまったのは、フレットをニッケルの柔らかいのではなく、ステンレスにしたおかげで、音はいい感じでしたが、研磨作業が地獄でした…

ステンレスは硬度が高く全く削れず、4ヶ月ほど、毎日1時間削りつづけました

二度とステンレスは研磨したくないです…

おまけで追悼として、彼と同じ、キルスイッチを増設して、マスキングしました!

土屋でした!