ビオラを買う時は!?

こんにちは、谷内です!
今回は初心者の方のビオラの購入についてお話ししましょう!

 

ビオラってバイオリンよりも1つ考慮すべきポイントがあるのです。

それはですね『サイズ』なのですよ。

バイオリンは大人用と言うものは『4/4』で統一され、大きさも基本的に変わりはありません。
ビオラはバイオリンとは違い、大人サイズでもそこから更にサイズの選択があります。

基本的には『39.5cm』と『40.5cm』があります。
(インチ数で記載があったり、ほかのサイズがあることもあります)

単純に大人用でも『大きい』か『小さい』かの問題です。
ではここでその双方のメリットを見てみましょう。

『大きいサイズのビオラのメリット』

・バイオリンとは大きく音色の異なる重厚な音が出せる
・パワーが強い

『小さいサイズのビオラのメリット』

・手が小さい方でも楽に音が取りやすい
・軽いので疲れにくい
・クリアで高音に強い

デメリットはお互いのないところにあります。
こちらから考えますと、

「生涯ビオラをオーケストラやアンサンブルでしっかり弾いていきたい!」

という方は多少無理があったとしても『大きい』サイズのビオラをお勧めします。

「楽に楽しくビオラを弾いてみたい!」

という方は小さいサイズをお勧めします。

 

こうなると、ホントに実際楽器屋さんに行って楽器を構えてみないと分からないですよねf^_^;

興味がある方はどうぞ『StringsPlus』にご連絡いただければ、このわたくし「谷内」が慣れ親しんでいる『黒沢楽器店』へご招待いたします♪
(無理矢理買わせるとか、そんな事は一切ないのでご心配なく!)

 

まぁ一応おすすめの楽器を紹介するコーナーではありますので、一つご紹介しましょう。

 

【ビオラセット】Gliga Gems 39.5cm【グリガ】

https://www.shopping-kurosawagakki.com/shopbrand/ct3604/

 

このグリガを買った生徒さんは多くいらっしゃいます。

このメーカーの上位種を買った方もいらっしゃいますが、もうそれは素晴らしい音色を出す楽器でしたよ!

弾きやすさもバツグンです!

 

ビオラは簡単には買わず、しっかり考慮して購入をされる事をお勧めいたします☆

 

それでは今回はここまで!