フェイマス FS-1G

ギター・ウクレレ講師の土屋です

第一回勝手に楽器レビューのコーナー!

僕が持ってる楽器や機材を紹介していくこのコーナー

このご時世なのにありがたい事に、ウクレレの生徒さんが、たくさんご入会いただいております

そこで、第一回は、初心者の方に超おすすめのウクレレ

フェイマス FS-1G

https://www.amazon.co.jp/dp/B006JW7WVI/ref=cm_sw_r_cp_api_fabc_U5f4Fb56E4THY

のご紹介です

こちらは、レンタル楽器用に教室に常備しているウクレレで、

価格は2万円ぐらい

日本製で、非常に弾きやすく、素直な音で日本の方が好きな音色で、高音が綺麗なウクレレです!ハワイアンが好きな方だと、少し派手な印象かもしれません、ポップスで弾き語りしたい方はかなりオススメ!

日本製ゆえにしっかり指板も真っ直ぐです

1万円以下の安いウクレレでは、指板が歪んでることが多く、ギターでは歪みをある程度直せる機能が付いていますが、ウクレレはそもそもついてないので、やはり最初から真っ直ぐなものを選ばないと、自分自身に変な癖がついてしまいます

また型番の

FS-1Gの FSはフェイマス ソプラノタイプ

-1はグレードになり、

上のグレードならFS-3

また一回りボディが大きいタイプのコンサートタイプなら

FC-1 となります

今回一番大事なのはその後の

G

です

これはストレートペグか、ギアペグかを見分けるものになります

左がストレート、右がギアペグ

ストレートはクラシックなタイプのウクレレで、正面からみたら、ペグがかくれるので、本場のハワイだとこちらが標準です

ただし、チューニング時に少し回すと、かなりチューニングが動いてしまい、なかなか合わせずらく、またチューニングもずれやすいです

そこで、その欠点を補うために、ギターと同じギアペグが昨今のウクレレには多く使われだしました

チューニングも軽い力で出来て、微調整もしやすく狂いにくい、ただし、正面からみたら、ペグが見えてしまうので、そのあたりは、見た目か、機能かでお選びください!

土屋でした!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪梅田のマンツーマン音楽教室STRINGS PLUSです。 演奏動画、楽器に役立つ情報などをお届けいたします! 教室HP https://stringsplus.net 教室twitter https://twitter.com/PlusStrings レッスンのお申し込みなどはこちら Line@ ID @stringsplus  tel:050-3552-5551 谷内亮太 ヴァイオリン、ヴィオラ https://twitter.com/RyotaTvn 土屋喜則 ギター、ウクレレ https://guitarlife-musicschool.net/ 紀平暁人 ベース、ウッドベース https://twitter.com/akitokihira 篠原ビル 〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺1-6