お家大好きベース講師がオンラインレッスンに感じているメリットデメリット

こんにちは。ベース講師のキヒラです。

 

東京のほうではまた非常事態宣言が出されましたね。
我々stringsplusがある大阪のほうも時間の問題でしょう。

外出ができない今ですが
家の中でもなんとか音楽を楽しんでいただきたい。
という思いからオンラインレッスンは強化しております。
残念ながらまだオンラインレッスンやったことない、
難しそう、、と悩んでる方のために、今回はオンラインレッスンについて解説していきましょう。

オンラインのメリット、デメリットとは?

オンラインレッスンのメリットについて解説していきましょう。

オンラインレッスンも対面のレッスンも
いいところもあり、不得意なところもあるので
どちらがいいとは言えません。
コロナの状況関係なく、対面できる状況でもレッスン内容によっては僕はオンラインをオススメする場合もあります。

 

オンラインレッスンのメリット

メリット1. 時間

まずなんと言っても時間。
対面のレッスンの場合は往復の移動時間、
厳密にいうと移動のみの時間でなく、外出するための準備など考えると
個人差はもちろんありますが片道分1時間弱はかかる人も多いのではないでしょうか?
往復で2時間弱、これだけあればどれだけ練習できることか、、、
レッスン時間ギリギリまで予習、アップしてレッスンを最高の状態でスタートしていただけます。

メリット2.画面共有

これはオンラインレッスンをやっていく中でどんどん実感してきた事ですが画面の共有は本当にありがたい。

特に僕の生徒さんはある程度弾けるようになると
ベースラインやアドリブソロを自分で構築していただく事も多いのですが
その添削などは譜面ソフトを立ち上げて画面を共有しながらリアルタイムで編集します。
対面で紙でもできるじゃないか、とも思われるかもしれませんが
一枚の譜面を二人で覗き込むって譜面台の高さや角度の制約もあり2人とも快適に見える状態にするのはなかなか難しいです。
お互いが個別にPC画面を観ている状態ならそのストレスもありません。
ここチェックしてください。と拡大や縮小などもデジタルならでは。

もちろん、それは作曲のレッスンや
DTMのレッスンを受ける人にも言えるでしょう。
特にDTMは顕著です。

メリット3.機材の準備が自由。

これは僕が今現在自分でもレッスンを受けていたり、
またレッスンしているときにもかなり感じていることなのですが
もちろん家なので機材の準備がいらないんですよね。

例えばちょっとこのフレーズならフレットレスやウッドベースで鳴らしてみてもいいんじゃない?
とか
このエフェクター踏んでみよう。

なども実際のレッスンでやるとなると
次持ってきてくださいね。
みたいな事になると思いますが
オンラインなら自宅なのですぐに試せます。

まぁあと忘れ物もないですしね(笑

メリットはこのあたりでしょうか?

ではデメリット行きましょう。

 

オンラインレッスンのデメリット

 

デメリット1. 回線状況でのラグ

これは一番のデメリットで、これのせいで諦めてしまう人も多いです。
これに関しては難しいです、LANケーブルを引っ張ってくるだけでかなり安定しますが
スマホやタブレットのみの方だと中々難しいでしょう。

ですがリアルタイムで合わせる内容をやらなければ
この状況も特に苦にはなりません。
例えばCDやカラオケ音源と合わせる内容をやりたい場合も生徒さん側で鳴らしてもらえれば解決できます。
ですがやはり生で合わせるほうがいいと言われてしまえばやはりデメリットと言わざるを得ないでしょう、、

デメリット2.生徒さんの楽器の様子が分かりづらい。

これはやっていくうちにデメリットだな、と思うところでもありました。
納得いくように弾けない、音質がイマイチ、、
これはスキルじゃなく楽器のセッティングによることが大きいときもあります。
対面であればすぐにチェックできるのですが
オンラインではそうはいきません。
セッティングを言葉で説明するしかないです。

ただ弦の高さはどれくらいか測ってみましょうか?
とか、ピックアップの高さは?
と言葉で説明して生徒さんに自主的にやっていただく分
生徒さんのスキルアップになるのでは?という見方もできます。
ですがデメリットであることに変わりないでしょう。

デメリット3.カメラアングルが固定される

これもデメリットです。
対面なら生徒さんは見たい角度から先生の弾き方を見れます。

しかしオンラインはそうはいきません、、
ここも悩みどころです。

ただ、最近はカメラの台数を増やすなどで対処もしています。
対面では見れない角度からの撮影もできるので
こちらも必ずしもデメリットだけとは言えないかもしれないですね。
改善の余地はあります。

こういう感じでしょうか。

 

 

総評

公平になるよう同じ数を挙げましたが
どうしても外したくないメリットがもう一つありました。

録音、録画が手軽。

これは本当に大事。
もちろん講師側の模範演奏も大事ですが
生徒さんのプレイも常に確認、プレイバックできます。

レッスン中も常に自分の姿は写っているので
確認できますしね。

一番いい練習は録音、録画だと思っている僕にはこれがとても大切です。

というところで
かなりお家大好きなベーシストが話すとかなり
オンラインよりの意見になりましたが
もちろんどちらも良さがあります。

なのでまだオンライン未経験という方。
騙されたと思ってはじめてみませんか?

strings plusではセッティングから全力でサポートいたします!

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪梅田のマンツーマン音楽教室STRINGS PLUSです。 演奏動画、楽器に役立つ情報などをお届けいたします! 教室HP https://stringsplus.net 教室twitter https://twitter.com/PlusStrings レッスンのお申し込みなどはこちら Line@ ID @stringsplus  tel:050-3552-5551 谷内亮太 ヴァイオリン、ヴィオラ https://twitter.com/RyotaTvn 土屋喜則 ギター、ウクレレ https://guitarlife-musicschool.net/ 紀平暁人 ベース、ウッドベース https://twitter.com/akitokihira 篠原ビル 〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺1-6